企業概要

企業概要

キング印刷紙工について

企業理念VISION

創造の提供

企業方針POLICY

私たちは常に向上心を持ち、創造性豊かな
お客様に信頼される商品創りを目指します

社員行動指針ACTION

共に挑戦し、共に助け合い、共に夢を叶えよう。

ご挨拶

キングの持ち味はスピードです。

営業、企画、デザイン、印刷、加工、アッセンブル全ての工程において創造性を発揮し、フレキシブルに対応することで無駄を省き、機敏に対応することを心掛け、すべてのお客様へ感動を与え続ける。これが私たちの使命です。

そして、全従業員の夢を叶えること。
それが私の目標でもあり、使命でもあります。

株式会社キング印刷紙工
代表取締役 水野剛英

代表取締役 水野剛英

会社概要

会社名 株式会社キング印刷紙工
本社・工場・ショールーム
所在地

〒509-0256
岐阜県可児市東帷子515番地の1

電話 0574-65-3861(代)
FAX 0574-65-6532
資本金 1,000万円
従業員数 47名
役員 代表取締役社長:水野 剛英
専務取締役:水野 博之
執行役員:佐藤 弘美
取引銀行 大垣共立銀行可児支店、株式会社商工組合中央金庫、三菱UFJ銀行多治見支店、名古屋銀行犬山支店
事業内容 カラーパッケージ、包装紙、パンフレット、商品カタログ、ポスター、商品取扱説明書、チラシ、ポストカード、POP、名刺、ハガキ、封筒、ラベル、シール等、一般商業印刷、企画、製造販売、アッセンブリー

東京営業本部

所在地

〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15ウィン青山301

電話 03-3527-9237
FAX 03-3527-9238

沿革

昭和54年 名古屋市木前町76番地に個人会社キング印刷紙工を開業。
昭和56年 一宮市千秋町加納馬場に事務所移転。
昭和57年 有限会社キング印刷紙工とし、現住所可児市東帷子515番地の1に移転。
リョービ軽オフセット印刷機、2200CD、シルバーマスターを導入。
平成02年 ハイデルベルク菊版半裁機、自動現像機、リョービ写殖機、植版機を導入。
平成03年 株式会社キング印刷紙工とする(資本金1,000万円)。
平成06年 ハイデルベルク軽オフオフセット印刷機を導入。
平成07年 デザイン室を増設、マッキントッシュの増設、デザイナーの増員。
平成11年 デジタル化に対応の為、DTPを導入。
平成13年 KOMORI リスロン菊半裁4色機を導入。
デザイン部門を別会社とする。
有限会社ディー・ケー(資本金300万円)。
平成14年 デュプロ 調合中トジ機導入。CTP導入。
平成17年 東京営業所開設。
SCREEN PT-R4100、SCREEN SA-L4300、CTP導入。
平成19年 KOMORI リスロンL-426菊半裁4色機を導入。
ITOTEC JAC100 FC-3(裁断機)導入。
新工場増設。
二上鉄工所 ロータリー8ステーション(RT-8)、トーヨー技研工業 平巻紙管機TS-H21 導入。
平成23年 本社屋横にアッセンブル工場「PAC-K!NG」新設
シュリンク機導入。平成24年箔押し機導入。
本社屋全面リフォーム、ショールーム増設。
平成25年1月 KOMORI リスロン ハイブリッドUV 四六半裁4色機 導入。
平成25年7月 東京青山ショールーム新設。
平成26年3月 JリーグFC岐阜オフィシャルスポンサーに加盟。
平成26年5月 グルアー機 導入。
平成26年9月 全自動紙管容器製造システム/6ステーション 導入。
平成29年5月 エール工場新設。